ホームページや広告の悩みを専門家に相談する重要性

今回はホームページを公開して2~3年運用をしていらっしゃる、中級者~上級者向けの内容です。

ある程度ホームページが軌道に乗り、様々な紙媒体の広告、看板設置、ウェブ広告の運用、SNSの運用…と広告戦略を行ってくると、様々な疑問や問題がわいてこられると思います。

ネットで検索しても有効な解決方法が見つからない

例えば、頭が痛い時。ネットで検索すると山のように病名や対処法が出てきます。
しかし、あなたの身体は世界で一つだけ。性別、体重、ライフスタイル、遺伝子、食生活、病歴…全く同じ人はいません。

あなたの条件がわからないで書かれたネット記事をいくら調べても、残念ながら一般論でしかなく、あなたに合った正しい病名や対処法は見つからないのです。

一番信用できるのは、専門家であるお医者さんに診てもらうことです。
病院で検査をして診察をして、あなたの身体の正確な情報をまとめて分析してから判断することがとても大切です。

広告戦略やマーケティングも同じです。

あなたのお店や会社と全く同じ状況は、世界にひとつとしてありません。
ターゲット、職種、競合、強み、規模、歴史、地域性、スタッフのキャラクター性、現在行っている広告、売上、広告費率などなど…。
全ての情報を正確にあぶり出し、専門家の意見を仰ぐことが最善の策と考えます。

広告プランニングは信頼できる専門家に

ホームページを運用されている方の共通の悩みは

  • もっと良くしたいのに本業に追われて時間が取れない
  • データを収集したいけどデータ収集と分析は思ったより時間がかかる
  • しっかりとマーケティングの勉強したいけど独学では時間が足りない

という、とにかく「時間がない!!」という点に尽きると思います。

いくつかの事例を拝見して思いましたのが、みなさま本業があり広告専任とはいきませんので、広告プランニングを全てご自身だけでやるのは「物理的に無理」だということです。
時間がないということは、本業をしっかりなさっているということで、全く悪いことではありません。むしろ正常なことです。

どんな能力のある方でも、不眠不休でも、1日が24時間ではとても足りません。
広告プランニングはそれほど時間がかかってしまうものなのです。

ですのでご自身だけでやろうとせず、広告プランニングは信頼できる専門家の力を借りるのがよいと感じます。

当然、ご自身での勉強や状況把握、分析は行っていただかないとなりませんが、専門家の力を借りることで全てをご自身で行うより圧倒的に的確で効率的に広告戦略を組み立てる事ができます。

ホームページを中心とした広告戦略・マーケティングにおすすめの専門家

当ホームページ制作事務所では「水上浩一EC実践会」の事務局を行っています。
講師水上浩一の音声動画を公式サイトにて公開しておりますので、ぜひ聞いてみてください。

水上浩一EC実践会「You Tube マーケティング戦略策定基本プロセス」記事一覧