Meta Business Suite の権限を付与する方法

FacebookとInstagram広告を外部の代理店に任せる場合に必須の手続きです。

まずはFacebookアカウント、Facebookページ、Instagramアカウントを開設し連携を行い、FacebookページとInstagramをビジネスアカウント登録をして「Meta Business Suite」を使えるようにしてください

Meta Business Suiteとは、FacebookページとInstagramビジネスアカウントを一括して管理できるツールです。

ここで広告を始めとするFacebookページとInstagramビジネスアカウントの全てを管理することができます。

「Meta Business Suite」を外部の人でも管理できるようにする方法

パートナーとして登録する

ユーザーを追加する方法の他に、パートナーとして登録する方法があります。

Meta Business Suite にログインしアカウントを選びます

ログインしたら、左上のタブをクリックします

するとプルダウンが降りてきますので、そこでビジネスアカウント名の右にある歯車のマークをクリックします。

すると「設定」の画面に遷移します。
また歯車の「ビジネス設定」をクリックします。

ビジネス設定から「パートナー」を選びます。

すると「アセットを共有するパートナー」という項目がありますので「追加」をクリックします。

すると「パートナーのビジネスID」を入力する項目が現れますので、ここに共有したい相手や代理店のビジネスIDを入力してください。

入力したら「次へ」をクリックして登録完了です。

まとめ

広告運用は自社だけでは不安という方が多いことと思います。
この作業をすることで外部の会社でも「Meta Business Suite」を使えるようになります。

「Meta Business Suite」への登録も少し複雑ですが、広告を出すためには必須ですので頑張って行うようにしましょう。

【PR】

EC実践会 無料動画