飯田市のホームページ制作ならココ!

ホームページ作成・WEBサイト・ネットショップはもちろん、チラシ・ロゴマーク・会社案内・パンフレットなどもデザイン!

地元飯田市在住、広告制作歴17年のデザイナー牧内理恵が、御社の良さをぐんぐん引き出し伝えるデザイン事務所。料金相場と比較も掲載しています。

デザイン制作 実績数ランキング

制作させていただきましたホームページやチラシ・ポスター・名刺などを実績として公開させていただいています。大切な自社の広告ツールを当事務所のホームページに掲載することを快諾いただきました皆様、心より感謝申し上げます。

1位 ホームページ制作

2位 ポスター・チラシ制作

3位 パンフレット制作

デザインスタジオiR デザイナー
牧内理恵

長野県飯田市に住むWebデザイナーです。
コミュニケーションをスムーズにするために必要なものならなんでも(ホームページ制作・WEB制作・ネットショップはもちろん、ロゴマーク・チラシ・会社案内・パンフレット・季刊誌など)制作いたします。
フリーランスのデザイナーではありますが『伝えたいことが伝えたい人にスムーズに伝わるツール』をテーマに、企画・コンセプトワーク・ブランディング・広告戦略を含めた広告プランニングを一環しご提案。
デザイン制作可能なツールについてもホームページはもちろん、チラシ・ポスター・パンフレット・販促物その他もろもろ幅広く対応。
情報や御社の良いところを点ではなく線でつなぎ、トータルデザインされた広告戦略を展開し、目的を達成することに尽力します。
また、ロゴや名刺の制作も行っておりますので、新しく事業をはじめる方などから広告関連全てをご依頼いただくことも可能です。
さらに未来へ繋がる取り組みとして、フリーマガジン発行や飯田らしいライフスタイル発信のためのサイト運営・イベント企画を行っております。

広告制作経歴

長野県飯田市天竜峡出身。長野県立飯田高校を卒業後、文化女子大学に進学。
23歳の時に東京銀座にあるリクルートメディアコミュニケーションズに採用。求人情報誌の制作業務に就く。ターゲット・コンセプトワークからデザイン、コピーライトを担当。取材にも伺い多様な業種の広告を経験する。
27歳で東京のホームページ制作会社に転職。社長を含め3人という小規模ながら大きな案件を動かす会社にてディレクション、デザイン、コーディング業務を行う。
2011年に地元・飯田市に移住。
2013年8月に開業。

飯田市ホームページ制作 デザインスタジオiR
最新の制作実績ご紹介

ホームページ制作会社の選び方・企業様の場合

「新商品を売り出したい」
必要なもの:ポスター、チラシ、パンフレット、パッケージデザイン、ホームページ掲載等

新製品の開発にお忙しい中、広告の手配やパッケージのデザインと対応に追われる事も多いかと存じます。
デザインスタジオiRならトータルでお任せいただけますので、ミーティング時間の節約、経費の節約になります。
また著作権の都合などもなく、全てのツールに安心して決定したデザインをお使いいただけすので、トータルデザインが可能となります。
商品名での検索対策や、ネット広告などのネットでの集客のご相談もお任せください!
「新製品の売り上げが上がる」「知名度があがる」「受注が増える」ところまで考えてサポートさせていただきます。

「新しい事業を始めた」
必要なもの:会社案内・ホームページの部分リニューアル、名刺の作成、ロゴ作成等

「新しい事業を始めたので、部分的に修正が必要になった。」というご依頼もお任せください!
ホームページの修正はもちろん、新規事業を盛り上げるロゴマークの作成から名刺、パンフレットなどもトータルで作成いたします。

「イベントを行いたい」
必要なもの:ポスター、チラシ、パンフレット、フリーマガジンへの広告掲載、チケット、のぼり、看板、ユニフォーム、ホームページ、SNSでのPR等

イベントに必要な一式をデザインすることができます。経験もございますので、印刷業者さんなどとの繋がりもございます。
フェイスブックなどのSNSを活用した集客実績もございますので、デザインだけではなく集客面での悩みもお任せください。

「ホームページを作りなおしたい」
必要なもの:ホームページのリニューアル

せっかく制作されたホームページ。リニューアルにはご理由があると思います。
ただ「デザインを今風に」というリニューアルや「内容は同じで作りなおす」だけではなく、きちんと深くお話を伺い、御社の次のステップや未来にふさわしいホームページを提案・制作いたします。

「何とかして業績を上げたい」
必要なものは???

みなさま、必ず業績があがるポテンシャルをお持ちのはずです。それが伝わるべき人に伝わっていないだけな事が多いのです。
デザインスタジオiRは御社のお話をじっくりお話をうかがい、オーダーメイドの広告戦略を思いつく限りの全てを以って提案させていただきます。
通常、デザイン事務所は自社で制作できるツールの中からのご提案となりますが、デザインスタジオiRは「お客様に必要なコミュニケーションツールはなんでもつくる」をモットーとしておりますので、「デザイン会社の都合でできるものを作る」のではなく、「自社が効果を出すために必要なものをデザインしてもらう」という御社にとって必ずプラスになる広告ツールをご提案できます。
一度お顔合わせにて提案をさせていただき、「これなら必要そうだ!役に立ちそうだ!」と思っていただけたら、制作をさせていただければありがたい限りです。

ホームページ制作会社の選び方・個人事業者様の場合

「本当に結果が出るホームページ」でなくてはもったいない!

10年前は「とりあえずオシャレなホームページがあれば閲覧者はいい印象をもってくれる」時代でした。
制作費用の大半はデザインにかけられ、おもしろい動きのあるホームページや美しいデザインが求められてきました。
しかし、ホームページがあるのが当たり前の現在。閲覧者はおしゃれなサイトに見慣れてしまい、デザインが良いだけではなく、『独自の内容を発信する中身のあるサイト』こそが『結果の出るホームページ』として注目されています。
どこにでもあるような内容でオシャレなだけのサイトでは閲覧者は素通りしてしまいます。
デザインは古くなり、流行を追いかけますが、独自の情報は色あせませんし、世界でたった一つのものです。

今やホームページは「見栄」や「ファッション」「芸術品」ではなく「実用的な発信ツール」としての働きを要求されています。

「広告予算的にも厳しい時代に、せっかくホームページ制作を検討するのであれば、実用的で確実に集客につながるものにしたい!」とお考えのお客様が増えています。
ぜひとも、実務に経理に日々お忙しい個人事業主さまのお役にたつ、『優秀な営業マン』としてのホームページを持つようにしてください。

全てお任せだから、いくつもの業者とやりとりをする負担ナシ。

忙しい起業・開店準備と並行して広告の準備。何社もとやりとりをするのは、とても大変なことです。
一括して承れますので、時間的な余裕もでき、打合せ時間やデザインの作り直しが減るのでご予算的にも削減できます。

トータルデザインされた広告ツールで効果的なイメージ戦略が可能!

広告ツールを別々の業者にお願いすると、どうしてもデザインにバラつきがでてしまいます。
ひとつの業者さんのデザインが気に入っても、著作権の関係でそれをそのまま他で使用できない場合もあります。
10万人都市の飯田市では市場が限られている分、お客様が様々な場所で御社の広告を目にするチャンスが多くなってきます。

広告業界ではこんなセオリーがあります。「商品Aを同じ人から長い時間かけて説明されるより、ふとしたタイミングでいろいろな人から少しづつ聞く方が納得しやすい」
みんなが言っているから(いろいろなところに貼られたり掲載されてるから)安心という信頼感と、繰り返し見聞きすることにより脳への定着がされやくすなるのです。
これを広告ツールに置き換えた場合、絶対に必要な事が「同じお店の広告だ」とわかる事であり、それには共通したデザインであることが大切なのです。
トータルデザインによって、イメージが定着するのはもちろん、いろいろなところで目にしたという事で信頼感があがり、印象にも残りやすくなります。

飯田市での広告で絶対必要な『広告連動戦略』に自信あり!

飯田市に拠点を構え、地元のお客様に向けて事業を展開する場合、正直なところホームページが果たす役割は大きくありません。
だからといって持たない、もしくはなんでもいい…というのは良くないのですが、
実際に入り口となるのはチラシやPOP、名刺、ポスター、地元フリーマガジンへの広告掲載などです。

チラシや掲載広告を見たお客様が検索をし、ホームページを読み込んで惹かれ納得し、問合わせ、来店・受注…という流れをいかにつくるかという事が大切になります。
ですからこの一連の連動作戦を提案するディレクターが必要となり、それを順序良く連動していることを理解して効果的に制作するデザイナーが必要となります。

デザインスタジオiRでは、ディレクターとしての戦略業務と、デザイナーとしての制作業務を一貫して行っておりますので、効果に直結するリアルでワクワクするご提案を行う事が出来ます。
また、それを後押しするホームページの構成や検索に表示される順位の押し上げなど細かなノウハウもありますのでご安心ください。

ホームページ制作の料金相場と比較

10万円代のサイト

既存のテンプレートを利用する場合のご予算です。スマホとPCと両方に準拠した完全オリジナルサイトを制作するにはかなり厳しいご予算となります。
デザイン事務所が用意した何種類かの簡易テンプレートの中からふさわしいものを選定し、写真や原稿はお客様にご用意していただきます。
デザイナーは主にお客様から送られてきた素材を、整え見栄え良くテンプレートに流し込む作業を行います。
一般的に、お客様に原稿などを用意していただき制作会社に送り次第作業開始となるので、公開の時期はお客様の筆の進み次第、レイアウトに関してもあまり自由がきかないホームページとなります。

デザインスタジオiRではサイトの構成からオーダーメイドで制作してこそお客様の良さや、やりたいことが伝えたい相手にきちん伝わる『結果が出るサイト』が出来ると考えておりますし、お客様自身が「どういうサイトにして誰に何をどう伝えたいのか?」を一緒にお考えいただく事が最も重要と考えておりますので、テンプレートでの制作を行う際も、コンテンツがきちんと伝わるようしっかりデザイン・構成いたします。
また、10万円以内のご予算に収めるには、写真や文章などをお客様にご用意いただく必要があります。
文章やお写真が得意な方でしたら安心ですが、例えば、起業される最中の多忙な方や、初めて広告を出される方、今までと違った打ちだし方をしたい企業の方や、どうしても結果を出したいけれど方法は模索中の方に「効果の出るような良い広告用の文章を作成してください」というのはかなり厳しいお願いとなります。
お客様にご負担を強いる事になりますし、なにより結果の出る出ないをお客様だけに背負わせることになりますので、やはりおすすめしておりません。

「予算的にどうしても…」という方は、例えば「スマホ版のみの制作」「1ページのみで効果を出すサイト」「安価なテンプレートを利用する」「SNSの活用」など、既存のやり方ではない、お客様にピッタリの方法をご提案することができますので、どうぞまずはご相談いただければと思います

約20万~30万円のサイト <個人事業主さまの起業・開店に多いご予算です>

全体のボリュームは5~6ページほど、更新システム付きとなり、スマホとPCの両方に適応した使いやすさとデザイン性を満たした規模となります。ご予算や納期、ご要望に応じてリッチなテンプレートを使用したり、ゼロから全てデザインしたりと方法もお選びいただけます。
まず基本的なウェブ制作費に20万円ほどかかるのが相場です。
さらに取材や原稿制作、写真撮影、集客効果が出るような戦略を練って実行することに10万円ほどかかります。

一般的に20万円ほどのご予算ですとデザイン自体は遜色のないホームページができても、取材などが手厚く行われない場合がほとんどですので、お客様の良いところが前面に出るようなオリジナルで魅力的なサイトにはなりにくい事が多いです。
原稿、写真素材についても全てお客様でご用意する場合がありますのでご確認ください。

デザインスタジオiRでは、20万円のホームページ制作にプラスして取材などの集客戦略を行う事をおすすめしております。
これはとても重要な工程で、これを怠りますと、ただ単純にデザインが綺麗でどこのお店や会社にも当てはまるような印象の薄いホームページになってしまいがちです。
プロのディレクターによる取材、写真撮影、原稿制作、キャッチコピー制作、集客戦略を行うことではじめて、デザインもキレイで使いやすい上に「効果が出る生きたホームページ」として働いてくれるようになります。

30万円~のサイト <企業さまの公式会社サイトに多いご予算です>

20万円~30万円のご予算でのホームページ制作で前述したように、ホームページの基本的な制作に20万円ほどのご予算がかかります。
企業様のサイトになりますと、ページ数が増えますのでだいたい25~30万円ほどが基本的な料金とお考えください。
そこに集客戦略をプラスすることが必要となります。

ただ企業様の場合は、社内の方針がしっかりされていたり、企画広告ご担当の方がいらっしゃり構成を考えてくださるので、集客戦略の手間が少なくて済む場合もあります。
しかし、担当者様がまとめた社内のご意見を全て汲み取りつつ、企業の方針を大切に、かつ閲覧者様にしっかりと伝わるように構成を整えるという、また少し違った「第三者的」スキルが必要となります。
担当者様のイメージが伝わるよう、何度も打ち合わせができ、でしゃばり過ぎず、気が利く、フットワークの軽いデザイナー選びが肝心となります。

約50万円~ <ショッピングサイトをお考えの方に多いご予算です>

ショッピングサイトなど単体で利益を得るようなサイトは、デザインやシステムにおいて制作する部分が多く、ノウハウも必要となりますので、50万円くらいのご予算をご用意される方が多いです。
この他にgoogle等に掲載する広告費もかかってまいりますし、ランディングコスト(運用費)もかかってきます。
もちろん通販専属のスタッフの配備、問合わせ対応、梱包資材、集荷や発送、入金確認など、様々なコストと業務が必要となり、「いつまでにいくらの売り上げを立てて、初期費用など掛かるコストを回収し黒字に転じるか?」という計画が必須です。
最初は売り上げがあがらない事も多いので十分な余裕と、継続してアドバイスしてくれるネットショップのノウハウのある人材が必要となります。

「50万円は予算オーバー・・・もっと初期の経費を抑えてたい!」という方もいらっしゃいます。
そのような場合もお任せ下さい。まずはご予算の範囲内でスピーディーに運用を開始し、徐々に成長させていくのも方法のひとつです。
また、全ての作業をデザイン事務所行うのではなく、お客様のスキルに合せてご自身でできることは対応していただくなど、工夫次第で通常のホームページ制作より幅広い予算に対応することが可能です。