コンタクトフォーム7で「不正なメールボックス構文が使用されています」のエラー解決方法

コンタクトフォーム7で「不正なメールボックス構文が使用されています」のエラーが表示されました。
場所は自動返信メールの「送信先」部分です。

以下の項目にて、これらのメールタグを利用できます:
[your-name][your-email][tel-XXX][date-XXX][text-XXX][your-message]

設定画面に表示されている、上記のような「使用できるタグ」に従って入力しているはずですが、エラーが出てしまいます。

不正なメールボックス構文とは?

エラーのテキストから公式サイトにリンクが張ってありました。

不正なメールボックス構文が使用されている(コンタクトフォーム7公式)

このエラーが起こるのはメールの送信先と送信元のみとのこと。
メールタグの使用も問題ないですが、フォームに[email* your-email] がある場合に限るとのことです。

確認してみると…

とても細かいですが、必須項目につく「*」がないことが分かりました!

メールを必須項目に修正して、エラーが解消しました!

エラーがでていてもメールの送受信には影響ありません

メールを必須項目にしないことで、もしメールアドレスが未入力だった時には自動返信メールを送ることができず、重大なエラーになるため、your-emailのタグを自動返信メール設定で使用する際にはアラートが出るようになっているようです。

これは万が一メールアドレスが入力されなかった時のための予防線ですので、きちんとメールアドレスが入力されている限りはメールの送受信は行えます。

まとめ

コンタクトフォーム7のメールボックスでyour-emailのタグを使用する場合は、メールフォームの設定でyour-emailのタグを必須項目で必ず使用することでエラーを回避できます。

「不正なメールボックス構文が使用されています」エラーがでていてもお問い合わせ機能には問題がありませんのでその点は焦らなくても大丈夫そうですが、気になるところだと思いますので解消しておくと安心です。