iphoneでホーム画面が真っ黒になるバグの解決方法(iOSバージョン 16.4.1)

iphoneでホーム画面が真っ黒になるバグが発生中

iphoneでiOSバージョン 16.4.1にアップデートすると、一部でホーム画面が真っ黒になるバグが発生しています。

原因:おやすみモード、パーソナル集中モード、睡眠集中モードなどを設定している場合に起こるバグ

16.4.1からは、おやすみモード、パーソナル集中モード、睡眠集中モードを使用する場合はそれぞれ別のホーム画面、背景画面を必ず設定しなければなりません。

今まではその必要がなく、1つの待ち受け画面を設定しておけばよかったのですが、それが不可になってしまいました。

解決方法:おやすみモード、パーソナル集中モード、睡眠集中モードそれぞれにホーム画面を設定する

設定画面から「集中モード」をタップします。

表示されたモード名をタップし、画面をカスタマイズからホーム画面を選びます。

これでバグが解消されると思います。

まとめ

iPhoneのバージョンアップは便利になる一方、こういった設定をしていない場合にうまく動かなくなるというバグが発生します。

手動で解決できるものはしっかりと対応していきたいと思います。

【PR】

EC実践会 無料動画