WordPress「このサイトで重大なエラーが発生しました」不具合の解決方法

WordPressで構築したサイトで「このサイトで重大なエラーが発生しました」というエラー画面に文字列が表示され、サイトが一切見られなくなる事があります。
この状態になると、管理画面にもログインできなくなりますので、通常のやり方ではお手上げ状態となります。

原因はプラグインのアップデート

プラグインを手動でアップデートした時や、自動アップデートがかかった時にこのようなエラーになります。

自動アップデートですとある日突然こうなってしまいますし、手動にしてもアップデートをしてみないとこうなることはわかりませんので、してしまったあとからでは管理画面にも入れず、専門の知識がないとどうにもならないのが怖いところです。

エラーコードの中に問題のプラグイン名が入っていますので確認してみてください。

今回はrocket-lazy-load( WordPressプラグイン)で不具合が発生

エラーコードの中に「rocket-lazy-load」の文字があるのがわかります。
「rocket-lazy-load」のアップデートコードに不具合があることがわかりますので、このプラグインを削除することで復旧します。

解決方法:FTPでサーバーにアクセスして該当プラグインを削除します

FFFTPなどのFTPクライアントソフトや、レンタルサーバーの管理画面からサーバーへアクセスし、プラグインを削除します。

プラグインは「/ドメイン名/ワードプレスインストール階層/public_html/wp-content/plugins/」にインストールされています。
フォルダごとにまとまっていますので、不具合があったプラグインのフォルダを探し、デスクトップにバックアップを取って削除します。

これでサイトは表示されるようになります。

不要だったりあまり使っていないプラグインなら良いですが、そうでない場合は前のバージョンを再インストールを行うことで使えるようになりますが、設定は引き継がれませんので再設定が必要です。

プラグインのバックアップを取ってあれば、それをそのままサーバーにアップすれば設定も引き継がれますので一番確実です。

まとめ

  • WordPressで構築したサイトで「このサイトで重大なエラーが発生しました」と表示される場合はプラグインのアップデート不具合が原因
  • サーバーにアクセスして該当のプラグインを削除することで解消する
  • 重要なプラグインは常にバックアップを取っておくようにする。