WordPressサイトのURL設定

ホームページのURL設定は重要

WordPressサイトでのURLは「パーマリンク」と呼ばれます。
安易にパーマリンクを設定してしまったり、適当に運用していると後でとんでもなく後悔します

WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法

日本語URLは共有するときに不便

SEO的に「このパーマリンクならいい!」というものは立証されていませんが、日本語URLはあまりよくないと言われています。

WordPressのパーマリンク設定を変更して、SEOや日本語URLの対策をしよう

  • きちんと階層がわかるURL
  • 内容と関連性があるURL

これが良いとされています。

当ホームページ制作事務所のサイトも、恥ずかしながらタイトルが自動的にURLになる日本語URLでの設定をしており、そのままで運用していました。

SEO的には問題なく感じていましたが、日本語URLは誰かに記事を共有したくてSNSやメールにリンクを貼り付けたとき、英数字と記号に置換されますので、とても長くなってしまいますので不便だなと感じていました。

そこで、ブログと実績だけでもURLを英数字のものに入力し直しました。
ちょっとおしゃれに実績は「production-results」というものに変更。

URLを変更したのにGoogleのインデックスがなかなか書き換わらない!

ホームページのURL自体をを変更するのは簡単です。
しかし、Googleのインデックスを変更するのが容易ではありません。これがとてもとても重要です!
いくらホームページのURLを変更しても、検索画面のURLが変更されなければ、検索画面から訪問した人には「お探しのページは見つかりません」との表示がでてしまうのです。

もっと言うと、そんなページを検索画面に表示しておくわけにはいかないので、Googleの方でページを外してしまいますので、どんどん訪問者が減り、順位も落ちていくという最悪の結果に。

それを防ぐには、一刻も早く新しいURLを読み込んでもらう他ありません。

  • Xmlサイトマップを作成してサーチコンソールで毎日送信
  • サーチコンソールのURL検査でひとつづつURLを送信

これを1週間やりましたが、ほぼ読み込まれませんでした。
検索インデックスから入ると「not found 404」エラーの嵐。
検索からの流入がどーんと減ってしまいました。このままでは本当にまずいです。

難しい英語より日本語ローマ字や日本語URLの方が良い?

同時期に他のサイトを公開したのですが、衝撃の結果が。
最初に読み込まれたページが、TOPや凝った英単語の専門ページではなく「menu」という簡単な英単語や日本語URLのブログ記事だったのです。

Googleはおしゃれな英単語よりは「実績」とか「jisseki」の方を好むのかもしれない?!
どうせ1週間よまれなかったので思い切って「production-results」を「jisseki」に変更して再トライをしています。どうなるでしょうか。読まれるといいのですが…。

まとめ

一般には日本語URLより英数字のURLの方がよいとされていますが、リンクを共有するときに長くなってしまう以外はSEOでは問題ないように思います。

例えば、アマゾンは日本語URLを採用しています。
アマゾンの場合は商品数が多すぎて、いちいち英数字に変更するのが難しいという事情もあるとは思いますが、SEOの上では日本語URLであることはそこまで不利にならないように思います。

それよりも難しい英単語を使ったURLを避けた方がよいと感じました。

また、最初にインデックスされるのはすぐに読まれるのに、URLを変更した時にはなかなか書き換わらないというのを身をもって感じました。

URLの設計は最初の段階でしっかり決めて、あとで変更をすることはなるべく避けましょう。