ホームページの構造と検索エンジン

検索エンジンが好むホームページの構造

以前、ホームページHTMLの記述や構造はSEOに影響しないとのブログを書きました。
それはほぼ間違いないとされていますが、HTMLの構造とサイトの構造は別問題。
検索エンジンはもちろん、ユーザーにもわかりやすいホームページの構造というものが存在します。

カテゴリーページの整理が最重要!!

一番インパクトが大きいのは「カテゴリーページ」です。
WordPressの標準機能にカテゴリー機能が搭載されていますので、技術的には全く難しいことではありません。

SEOの前に知っておくべき、検索エンジンの仕組みとは?

上記の記事のように、検索順位を決めるAIはカテゴリーページを重点的に巡回して、その配下の記事の分類を推測しながら読み込みを行ています。

ブログ記事をいくらたくさん書いても、適切にカテゴリー分けがされていないと記事が適切に評価されなくなってしまいます。

またE-A‐Tの専門性の観点からもカテゴリーページ・カテゴリー分けにて専門性を訴求することができますので、非常に有効です。

まとめ

カテゴリーは検索エンジンだけでなくユーザーにも見やすいホームページとなります。
カテゴリーページは

  • 注目のジャンルを露出するなどメリハリをつけることができる
  • 専門性を表現することができる
  • ホームページ全体の階層を整理することができる
  • ユーザーがホームページ内で迷いにくくなる

など、メリットが数多くあります。
ぜひカテゴリーページを重要視していただき、整理されたホームページを目指してください。