Facebook広告のアカウントが広告停止されたときの解除方法

ある朝ふと覚めてみると、Facebook広告アカウントが停止されてしまっているのに気がつきました。

がっちり凍結されています…
理由は不正な広告がアップされたからだそう。

問題となった広告

問題となった広告はこちら。

何も怪しいところはない気がします。
今までもこの内容でずっと広告を出してきました。

強いて言えば見出しのところを「実績多数公開中!」としたことでしょうか。
その後修正して「実績を公開中!」としましたが効果なし。

アカウントの復帰を依頼

どうしようもないので、本人確認書類として免許証のコピーを送る羽目に。

対処方法の「審査をリクエスト」から本人確認書類をアップロードします。

これでしばらく待ってみます。

1週間ほどで解除されました

免許証のコピーを送信してから1週間。
Facebookから凍結を解除しましたとのメールがきました。

原因は不明ですが、Facebookから送られてきたメールの文面からしますと「何かの間違いだった」ということのようです。

まとめ

Facebook広告アカウントを凍結されると解除してもらうのがとても面倒なことになることが分かりました。解除まで1週間かかるのも辛いところです。
これが繁忙期のビジネスチャンスだとしたら大変な痛手です。

心当たりは「見出しを漢字だけにしたこと」です。
漢字ばかりだったのでAIが誤読してスパム扱いされたのかもしれません。
広告文はなるべく漢字とひらがなを混ぜて読みやすさを重視した方が安全だと感じました。