ブログの評価「学びがある」「わかりやすい」「新しい視点」

Yahoo!ニュースに表示された記事評価アイコン

Yahoo!ニュースは歴史があり、月間150億ページビューとも言われているトップクラスのニュースポータルサイトです。

評価される記事の要素がたっぷり詰まっていると考えられますので、Yahoo!ニュースの記事を分析してみたいと思います。

  • 分かりやすく記事の内容のキーワードを含んだ簡潔なタイトル(20~30文字ほど)
  • 記事配信年月日と時間
  • 発信元(この場合は時事通信社)
  • 記事
  • 写真(キャプションつき)

この辺りはコンテンツとして基本的なところになります。

最下部の「記事にリアクションしてみませんか?」に注目

2021年6月17日より搭載された機能です。

Yahoo!ニュース、「記事リアクションボタン」の提供を開始 「学びがある」、「わかりやすい」、「新しい視点」の3種類で評価

単なる「いいね」ではなく、有意義さや独自性、分かりやすさなどを評価できるシステムです。
「いいね」は閲覧者それぞれの漠然とした印象でしかありませんが、「学びがある」「わかりやすい」「新しい視点」はさらに掘り下げた具体的な記事の評価になっていると言えます。

この3つの視点はわたしたちがブログを書く点でも非常に重要だと考えられます。

「学びがある」「わかりやすい」「新しい視点」

この3点は、まさにE-A-Tを記事を書く際に意識しやすく落とし込まれた考え方だと感じます。

Yahoo!ニュースはニュースサイトですので出典や情報の出どころはしっかりしているのが前提です。
個人のブログではその部分が抜けがちですので、出典んや情報の出どころ、裏付けをしっかりした上で「学びがある」「わかりやすい」「新しい視点だ」と感じてもらえるブログ記事をめざすことで、ホームページにも良い影響があると考えられます。