1日100セッション獲得するためのブログ記事数とは

リニューアル当初の大きな目標「1日100セッション」

リニューアル時に「飯田市 ホームページ制作 で検索順位1位」を目標に掲げて頑張ってきましたが、もうひとつ「1日100セッションを獲得する」という目標も意識してきました。

リニューアルを行い1年。ブログ記事ももうすぐ200件…
セッション数が順調に1日100セッションに近づいてきました!

リニューアルしたばかりの頃、1年前のセッション数がこちらです。

20セッションに行くか行かないか、10セッション以下も珍しくない状態にくらべると、1年で約4倍のセッション数となりました!

1日100セッションに必要なブログ記事数は?

現在、このホームページ制作公式ブログは152のブログ記事がインデックスされています。

個人的に運用している飯田のスポット紹介ブログでは約250記事がインデックスされており、セッション数は60~130ほどあります。(以下グラフ)

ホームページ制作公式ブログが152件のインデックスで平均50セッションであることを考えると、250~300件のインデックスが1日100セッションの目安なのではないでしょうか。

重要なのはブログ記事の数ではなく「インデックス数」

ブログ記事の量が大事なのか!と意気込んでなんでもかんでも書けばいいという事ではありません。

役にたたない個人的な内容の記事では意味がありませんし、それではそもそもインデックスされるかどうかも怪しいです。

書いた数ではなく、実際にGoogleにインデックスされた数を基準にしましょう。
インデックス数はGoogleサーチコンソールのカバレッジで調べられます。

インデックス カバレッジ レポート(Google公式サポート)

インデックスされるためには専門性が重要です。それはサイト全体の専門性にもつながりSEOも向上します。専門性を高めるために、E-A-Tを基準にしてみてください。
また、インデックス未登録のページを調べて手を入れる事も重要です。

E-A-Tの高いホームページとは

Googleサーチコンソールのカバレッジ「クロール済み – インデックス未登録」を減らす方法

まとめ

  • 1日100セッションを目指すなら、ブログ記事250~300件インデックスを目指しましょう!
  • 大切なのは「量」とともに「質」です。どちらかがかけてもSEO対策にはなりませんので、必ず両立させましょう
  • 「検索される記事=みんなが知りたいと思っている記事」を心がけましょう
  • 専門性が高く、かつ、わかりやすい記事を書きましょう