WordPressプラグイン「Custom Post Type UI」カスタム投稿タイプがメニューに表示されない解決方法

カスタム投稿タイプを簡単に設置できるプラグイン「Custom Post Type UI」

WordPressに記事を投稿する際の階層は

「ブログ記事投稿」>「カテゴリー」

というのがデフォルトの考え方になります。

しかし「ブログ記事投稿とは別に、商品を投稿したい」「事業ごとにブログ記事投稿画面を分けたい」という場合があります。
そういう時には、Wordpressをカスタマイズすることにより、ブログ記事投稿セクションを増やすことができます。
これが「カスタム投稿タイプ」と呼ばれるものです。

WordPressに「Custom Post Type UI」をインストールすることで、カスタム投稿タイプを簡単に設置することができます。

Custom Post Type UIダウンロード

「Custom Post Type UI」で管理画面にカスタム投稿タイプ名が表示されない?

「Custom Post Type UI」は直感的に簡単に設定ができます。
しかし設定を修了するとメニューに表示されないということがあります。

以下は「商品」というカスタム投稿タイプを追加したのですが、表示されていない状態です。

「UIを表示」「メニューに表示」を「真」にすることで解決します

原因は「メニューに表示」を「偽」にしていたことでした。

ここにおける「メニュー」はサイト上のグローバルメニューではなく、管理画面のメニューの事を指していたようです。

「UIを表示」と「メニューに表示」はどちらも「真」にしましょう。
英語表記ですと「True」となります。

これで表示されました!

まとめ

カスタム投稿タイプを使用すると、Wordpressの使いやすさがぐんと上がります!
投稿により様々な記事をわかりやすく分ける事ができますし、見せ方を変える事もできます。必須のプラグインと言えます。

直感的に操作ができますが、細かい設定で癖があるところもありますので、よく確認して活用したいと思います。

EC実践会 無料動画