YouTubeでバズるコツ

YouTubeで稼ぎたいならまずはバズるしかありません

1度バズるとおすすめ動画や関連動画に表示され、雪だるま式に登録者と再生数が増えるきっかけになります。

もしYouTubeで早く稼ぎたいと思うなら、バズらないことには始まりません。

どんなに丁寧に編集しても、長くてちゃんとした動画はバズりません

YouTubeを見ているほとんどの人は暇つぶしに見ています。
真面目に見ている人ももちろんいますが、ごく一部です。
バズるには簡単で誰もが笑えたり驚いたり癒されたりするものである必要があります。

1分以内のショート動画

1分でもインパクトがあれば十分です。
ショート動画機能が露出が高くオススメです。

開始15秒が勝負

視聴者は開始30秒で半分が離脱します。
15秒以内にこの動画を長く見たいと思わせる事が重要です。

一番面白いところが10秒以内に起こるくらいが理想です。

内容は、誰にでも分かりやすく親しみやすいものがバズりやすいです

つい見てしまいたくなるような、人間の本能に近い動画がバズりやすいです。

  • 動物
  • 超絶な特技披露系(ものすごくうまい音楽、ダンス、クリエイティブ、ものすごく面白いお笑いなど)
  • 予期せぬハプニングが起こる、衝撃動画系
  • お色気系
  • 暴露・炎上系

上記が組み合わさればさらにバズりポイントがアップします。
例)飛び込みで入った客がダンスがうまい
動物のハプニング動画
色っぽい服を着たピアノ演奏動画

何がバズるかわかりませんので、バズりを狙うなら、無編集の動画でも規約を守った上でどんどんアップしましょう。

企業の動画はバズることはほぼありませんが、バズるのが目的ではないので問題ないです。
では、ビジネスに使える視聴数を稼げる動画とは?

ビジネスでつくる動画はYouTuberさんやバズる動画と同列に考えてはいけません。
一生懸命に時間やお金をかければバズると思うと大失敗をしてしまいます。

とはいえ、上記のバズる動画内容はビジネスでは使いにくいです。
比較的人気が高く息が長く愛され、めざせ1万回再生!くらいを目標に作りやすいのは以下のカテゴリーです。

  • ハウツー系(便利グッズ、整頓術、勉強系、レシピ系など)
  • ランキング動画

そもそも企業の動画というのは必要な人に見てもらうのが目的であり、YouTubeでバズることが目的ではありません。

企業のホームページなどに埋め込んで使う事を主軸として制作をしましょう。
バズりたいという欲を出してはいけません。方向性が全く違うからです。

時間をかけず、完成度は最低限でも、短く簡単な動画をたくさんアップする

まとめ

YouTubeで稼ぐようになるにはバズらなければなりませんが、まともな内容ではバズることは難しいです。

もちろん、コツコツとファンを増やすのも一つの手です。
バズりを狙うよりもマイペースにコツコツと好きな内容を続けていくのが確実だと思います。

【PR】

EC実践会 無料動画