プラグイン「All in One SEO」でSNS連携設定をする

SEOにも重要なSNS

ホームページ単体での評価より、E-A-Tの「権威性」(影響力)が評価されるとすれば、関連するSNSの人気や更新頻度が影響する可能性があります。

それが要因とは言い切れませんが、現に当事務所のサイトが「飯田市 ホームページ制作」のキーワードで1位に表示され、そのままホームページの更新をほとんどせずに1位に表示され続けたのは、Facebookにていいねを常に500~700いただいていた時期と重なります。

多くのWordpressサイトにインストールされているSEOプラグイン「All in One SEO」にもソーシャルネットワークをホームページの評価に関係しているのでは?と感じています。

プラグイン「All in One SEO」でSNS連携設定をする

プラグイン「All in One SEO」の「ソーシャルネットワーク」設定にて簡単に設定することができます。

Twitterとインスタグラムもやっていますが、趣味や個人的な話題しか投稿していない点と、あまり更新していないのでマイナス査定になるかもしれないと思い敢えて連携していません。

これはあくまで検索エンジンに知らせる設定で、閲覧者には表示されません。
閲覧者に見てもらいたい時はページ内にリンクやバナーを設置する必要があります。

まとめ

これで検索順位が上がるかどうか分かりませんが…。ものは試しです!
連携したからにはしっかりと更新しなくてはいけませんね。

YouTubeはなかなかアップできませんが、再生回数がプラス査定になれば嬉しいです。
Facebookは更新数も大切だと思いますので頑張っていきたいです。