従来のサイトをSSL化したいのですがお願いできますか?

はい、SSL化の代行をいたしております。
当事務所で制作したホームページは初期からSSL化をいたしておりますが、当事務所で制作していない既存のサイトにつきましてもSSL化の代行をいたしております。

SSL化の手順

①ご契約のサーバー会社の情報を伺います

SSLはサーバーと密接に関わっています。まずはお使いのサーバー会社をお伺いいたします。

②SSLのブランドを選んでください

SSLはサーバー会社ではなく、SSLサービスを行っている会社との契約になります。
そして、サーバー会社が対応しているSSLブランドの中から選ぶのが安全です。SSLブランドのラインナップはご契約のサーバーによります。

無料のSSLを扱っているサーバーもありますが、年間費がかかるSSLブランドのみしか扱っていないサーバーもあります。

③SSL化の申請を行います

SSLブランドが決まったら申請を行います。
当事務所の方で管理画面にログインさせていただき、作業を代行することもできます。

サーバー会社によっては代行サービスを行っているところもございます。
サーバー会社の代行サービスを行った方が安全で安く済むこともありますので、その際はそういったご提案をさせていただきます。

④「http~」で記述されているソースを「https~」で書き直します

その際、リンク先や画像、ファイルなど全てのデータが「HTTPS」で読み込まれる必要がありますが、HTMLファイルやCSSが「HTTPS」に対応していたとしても、画像などを絶対パスで記述されている場合は全て「HTTP」から「HTTPS」に書き換える必要があります。

全てを正しく修正してSSL化は完了となります。

SSL化の注意点

  1. SSLブランドはサーバー会社の提示するラインナップから決定します。無料のSSLブランドを扱っていないサーバー会社もあり、ランニング費用がかかる場合がありますのでご注意ください。
  2. 画像などのパスを全て変更しなければならない場合があり、作業費が増えることがあります。
  3. 古いサーバーなどはSSL化がスムーズに行われない場合があり、費用が増えることがあります。
  4. ほとんどありませんがSSL化できないサーバーをご利用の可能性もありますので、必ずSSL化できるわけではないということをご理解ください。
EC実践会 無料動画