ホームページをリニューアルして2ヵ月

ホームページを2021年3月31日にリニューアルしてから約2ヵ月。SEOを重視し検索結果については定期的に検証してきましたが、一番肝心なお問い合わせ結果を振り返ってみます。

同業者からのお問い合わせが激増

一番変わった!と感じたのが、同業者からのお問い合わせが増えたことです。
これまでもたまにいただいていたのですが、リニューアルしてから激増しました。

面識のないフリーランスの方から2件(コーダー・プログラマーさん1件、ライターさん1件)、パートナー希望の企業さんから3件のお問い合わせメールをいただきました。

大きな事務所にみていただいているのでしょうか…。
同業者からの信頼感がアップしたのはとても嬉しいことです。

また、今までお取引のある制作会社さんから公開している実績を見ていただき「このチラシみたいなイメージでお願いしたい」とのお引き合いをいただきました。
実績を多く公開させていただきましたので反応がありとても嬉しかったです。

聞くところによるとセミナーなどでも同業の方の参加が増えているようで、コロナ禍でより精度の高い提案をするために業界内が情報収集などで動いているのかもしれません。

個人の方・企業の方からのお問い合わせはゼロ

一方、個人の方や企業のご担当の方からのお問い合わせはありませんでした。
リニューアル以前は月に1~2件の新規お引き合いをいただいておりましたので、少し寂しく感じます。

これが、リニューアルのせいなのか、検索結果が1位ではなく2位に落ちてしまったせいなのか、はたまたコロナを含む時勢のせいなのか…。
おそらくこの3つの要因のどれかもしくは複合ではないかと思っています。

ランディングページを作ってみる

そこで「リニューアルして情報が増えたはいいが、一般の方にはハードルが高く感じさせてしまっているのでは?」という仮説を立て、ランディングページを作成してみることにしました。

そもそも、検索順位が下がってしまったこととコロナの時勢は自分の力ではどうにもなりません。
唯一ランディングページを作ってみることだけが自分でどうにかできることですので、できる事をやってみるしかないと考えます。

広告からは一般の人が入りやすいランディングページをご覧いただき、反応があるか試してみることにします。
ちょっと今立て込んでいるので先になってしまうかもしれませんが…。ABテストはとても意義があることですので、ぜひやりたいと思います。