GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

インデックスされていないページを調べるために。いままで片っ端からURL検査をかけていたのですが、サーチコンソールで、Googleにインデックスされていないページのみを検出して効率よくインデックスリクエストをする方法を見つけたので備忘録です。

当ホームページ制作事務所のホームページは、制作実績、ブログ、Q&Aが大きなコンテンツで、ニュースと過去のムーバブルタイプのブログ記事があります。

どのコンテンツが読まれているのかを分かるようにするため、全体のサイトマップに加えてそれぞれのサイトマップを登録しています。

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

サイトマップの右端に表示されているグラフみたいなアイコンをクリックすると、インデックスガバレッジを表示することができます。

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

除外のみにチェックを入れます

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

すると下に詳細が表示されます

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

各項目をクリックすると、インデックスされていないページが表示されます。
マウスオーバーでアイコンが表示されますので、虫眼鏡のアイコンをクリックしてください。

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

これでおなじみのURL検査のページに移ります。

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

あとは、インデックス登録をリクエストで完了です。

GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる GoogleにインデックスされていないページをGoogle Search Consoleで調べる

まとめ

基本はXMLサイトマップのこまめな更新(Wordpressのプラグインなら自動でやってくれます)と、サーチコンソールでのサイトマップ送信ですが、漏れてしまうページもあるようです。

どのページがインデックスされていないか把握することと、そのページが重要なものであれば根気よくインデックスリクエストを送りましょう。