Googleマイビジネスに同じ住所で複数の店舗情報を登録する

同じ住所で複数の店舗がある場合。例えば商業ビルや契約型のレンタルスペースなど。
Googleビジネスには、同住所であっても複数店舗の登録は可能です。
ただし、Googleが「重複している」と判断した場合は登録されませんので注意が必要です。

店舗が重複していると思われないためのポイント

Googleに「別店舗」と認識してもらうためには以下に注意が必要です。

  • ビジネス毎に異なるウェブサイトを登録する
  • ビジネス毎に異なるビジネスカテゴリを登録する
  • ビジネス毎に異なる電話番号を用意する
  • ビジネス毎に個別の看板を置く

Googleマイビジネスで同じ住所に複数の店舗情報を登録する方法

重要なのは「別店舗であること」。異なるホームページ、電話番号、看板、外観など、物理的に別の店ですとはっきりわかる事が重要です。

「昼はカフェ、夜はバーなので、カフェとバーでビジネス登録したい」
「ヘアカットとネイルをやっているので美容院とネイルサロンで登録したい」
という場合も上記の条件を満たせば重複とみなされない可能性がありますが、単に一つの店舗の中で複数のサービスを提供しているとみられた場合は別店舗として見なされない可能性が高いです。

まとめ

Googleビジネスに登録するとGoogleマップ上で表示されたりと有利な事が多いですが、当然審査があります。
上記のポイントに気を付けて申請を行ってみてください。