contact form 7からのメールが届かない場合の対処法

一部サーバーではcontact form 7からのメールが弾かれる

特殊な構造となっている一部ネットショップサーバーなどにドメインを置いてメールを使用している場合は、メールアドレスのドメイン部分が実在しないドメインに置き換えられてしまい、受信サーバー側ではじかれてしまう現象が起きてしまいます。

対処法① FromとReply-toのメールアドレスを指定する

Contact Form 7」を利用する場合、通常ならFromReply-toにアドレスの指定は必要ありません。
しかし、上記のような特殊なサーバーを使用している場合はアドレス指定が必要となります。

Contact Form 7の設定画面にてFromReply-toのメールアドレスを明確に指定します。

  • From(送信元)に関しては、メールタブのfrom欄のメールアドレスを実在するアドレスかつ、Contact Form 7が設置されているドメインと同じメールアドレスにしてください。
  • Reply-toは追加ヘッダーに入力。置換文字ではなく明確にメールアドレスを入力するようにしてください。

詳しい操作方法については以下を参考にしてください。

Cc、Bcc、その他のメールヘッダーを追加するには

対処法② それでもうまくいかない場合は別のサーバーのドメインを使用する

複雑なサーバーとの折り合いをつけるためContact Form 7側の設定で粘っても時間的コストの無駄ですし、いつまた不具合が出るかも分かりません。
複雑な事をするよりも、確実に送受信できるシンプルな作りのサーバーに置いてあるドメインを使用するように切り替えたほうが良いと思います。

独自ドメインのメールがなければGメールなどでも可能です。

まとめ

お問い合わせメールは確実に受信できないと大変なトラブルに発展します。
確実に受信できる安定したサーバーを使用しましょう。

電話での確認やリマインドメールを上手に使用するなどして、メールフォームだけではなくお客様とのコミュニケーションを密に行うのも重要です。