ホームページの検索順位の変動

夕べ、当ホームページ制作事務所のサイトが検索順位から姿を消しました。
正確にはTOPページが検索順位から外れてしまい、ブログサイトTOPが8位にランクインをしてしまいました。

原因はおそらくブログの充実

ブログが充実してきたためにGoogleの方で、TOPページとブログTOPのどっちがこのサイトのTOPなんだ?!と混乱してしまったのだと思います。
ちゃんとTOPが読まれているのにじわじわ落ちていくのは問題ですが、こうしたインデックスのゆらぎによる検索順位の変動は珍しくありません。

そうはわかっていてもびっくりしすぎて、勢いでテンプレートを一新してしまいました。

最近「SEOに特化したホームページがほしい!」とのご依頼があり、いろいろ調べ、このテンプレートがよさそうだという目星がついておりましたので、テストもかねて導入いたしました。
やはりテンプレートは自分で使って納得いくものでないと心配ですので…。
とても調子いいですね!おすすめです!

TOPページが読み込まれなくなったことは予想外でしたが、裏を返せばTOPを脅かすほどにブログの評価が上がっているということだと思います。
ただ、残念ながら現在のホームページは、ブログの力を生かし切れていない構造になってしまっています。

開業から長いこと検索1位でしたので、あえてリニューアルしなかった当ホームページ制作事務所の公式サイトですが、これを機にブログ型のホームページにリニューアルしようかと考えております。

検索順位だけではなく、内容もちょっと古いというか、硬い感じで分かりにくいですし…。
E-A-Tに則って、ユーザーさんが安心するような内容に考え直しをしています。

ちなみに朝になったらきちんとTOPページが検索に戻っており、安定の2位に表示されておりました。