Googleビジネスプロフィールの管理アカウント情報を忘れてしまった時の解決法

Googleビジネスプロフィールは検索画面で大変重要な役割を担っています。

オープンしたばかりのお店などは問題ないのですが、長くビジネスを行っていると「誰だかわからない人にオーナー申請されてしまった」「以前にオーナー申請をしたがどのアカウントで行ったかわからなくなってしまった」などオーナーアカウントについてのトラブルが発生することがあります。

Googleビジネスプロフィールの管理アカウントを取得しなおす

まずは管理したいGoogleアカウントでログインした状態でビジネスオーナー申請をします。
ビジネス名を検索し「このビジネスオーナーですか?」をクリックします。

遷移した画面でビジネスの名前を入力します。

このビジネスプロフィールは他のユーザーが管理している可能性があります。とメッセージがでますので、「アクセスに関するリクエスト」をクリックしてください。

引き続き、必要な情報を入力し「送信」をクリック。

これでオーナー申請が完了しました。

リクエストを送信してから3日でアクセス権取得

オーナー申請をしてから3日でアクセス権限を取得できるとのこと。
返事をしないと3日で自動的にアクセス権限が取得できるようです。

アカウント情報がわからなくなってしまった場合には大変便利な仕組みですが、もし競合や悪意のあるアカウントからこの手続きを行われた場合は、3日以内に拒否をしないとアカウント権限を取得されてしまうことになりますので注意が必要です。