予約システム「Airリザーブ」登録方法

カレンダーから予約が取れる便利な予約システム「Airリザーブ」の登録方法です。
いくつか似たようなクラウドサービスがありますが、「Airリザーブ」は1ヵ月前の予約も可能。

予約受付設定を変更する

また、決められたコマを予約することも、お客様自身で好きな日時を予約することも可能です。
これが無料で利用できますので、早速使用してみましょう!

Airリザーブ利用の流れはこちら

まずは無料アカウントを作成

公式サイトから「AirID」と呼ばれる無料アカウントを作成します

https://airregi.jp/reserve/

必要事項を入力すると、メールが届きますので、そこからマイページへログインします。

マイページは AirIDで利用できる複数のサービスをまとめて管理しています

マイページにログインすると以下のようなインターフェースです。
ここではAirリザーブだけではなく、AirIDで管理できる複数のサービス共通のマイページとなります。
ここからAirリザーブの利用を開始する手続きを行います。

「ご利用サービス管理」をクリック

Airリザーブをクリックします。

 

Airリザーブのページが開かれますので、「まずは無料で始める」から、「AirIDでログイン」をクリックします。

 

これでAirリザーブが利用開始できます。
「さっそく利用する」をクリック!

カレンダーを設定する

カレンダーの設定は直観的にできるようにデザインされています。

まずはカレンダータイプを選んでください。

タイプを選ぶとカレンダーのページに遷移しますので、ここに予約可能な予定を登録していってください。

登録したいマスをクリックすると詳細が表示されます。

初期ではこの項目を設定して完了です。

まとめ

以上が便利なカレンダーからの予約システム「Airリザーブ」の利用開始方法です。

カレンダーを登録したらホームページなどへのリンクを行うことで予約をとれるようになります。