補助金を利用してホームページを制作したいのですが、補助金取得のために協力してくれますか?

はい、もちろん協力をさせていただきます。
補助金を利用しての制作実績も多数ございますのでお気軽にご相談ください。

お受けできること

補助金申請のためのお見積り

補助金審査通過前の申請のためのお見積りも承ります。

補助金申請通過後の制作

補助金申請が通られた後の制作ももちろんお受けいたします。公開審査までの納期がタイトなものにつきましては優先して仕上げさせていただくことも可能です。

 

お受けできないこと

補助金申請のための見積もり以外の資料作成

事業計画、売上目論み、販売計画、生産計画などの各種ロードマップの作成はお受けしておりません。また、申請書類の作成も行っておりません。
プロジェクトの根幹に関わる大切な部分ですので自社にて制作をお願い致します。

申請書類関係につきましてはお見積りのみお受けしております。

「補助金を取得したら支払いをするので申請を手伝ってほしい、通らなかった場合はそちらにも責任があるので支払えない」というご依頼につきましても当事務所はデザイン事務所であり補助金取得を代行する業者ではありませんのでお受けしておりません。

補助金取得のためにこちらができるのはお見積りのみです。
お見積りは無料にてお作りいたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。

補助金を取得するのが目的の制作やお見積り

「本当に欲しいものを補助金を利用して制作したい」というご依頼には喜んで全力でお力にならせていただきますが、以下の場合はお受けできませんのでご了承ください。

  • 補助金があると聞き、貰えるものはもらわないともったいないので、特に必要ないが制作してほしい
  • 補助金を満額もらうのが目的の、制作物や印刷枚数の無理なボリュームアップ
  • 補助金の審査まで時間がないので、審査のためにとりあえず形だけのものを制作し、後からじっくりと仕上げて欲しい

ホームページ制作やパンフレット制作は、補助金が決まったら終わりではありません。
補助金が決まってからがスタートです。

ホームページ制作やパンフレット制作は制作会社に任せておけば思い通りのものが出来上がってくるわけではありません。

自社でも写真や文章を用意したり、意向をしっかりと伝えたり、なんどもなんども修正や打ち合わせが必要になります。時には思ったものが出来上がらず、頭を抱えることもあるかもしれませんが、そこであきらめず修正指示を行い、納得のいくものを作り上げていく…という大変な労力が必要となります。

大きな金額が補助されるのは魅力的で、申請時にはつい「少しでも多くもらいたい」と思ってしまいますが、無理なボリュームアップや不要なものをオーダーしますと気持ちが付いていかず、後々とても苦労します。

また補助金が降りてしまうと引き続き手を入れたいと思っても、どうしてもペースダウンしてしまいます。納期までが短い場合でも、無理なスケジューリングはせず、納期までに納得がいくものを作る前提で、それが可能なボリュームにて計画をお願い致します。

どうぞ補助される金額ではなく「どうしても欲しい!作りたい!これが必要!これならできる!」という気持ちを優先していただきますよう、お願い申し上げます。

 

主な補助金

小規模事業者持続化補助金

長野県地域発元気づくり支援金